かにまみれ

北海道民も愛する毛蟹!でも3特、4特はなかなか手に入りません!

こちらからご注文頂けます。↓↓



毛蟹は独特の甘みときめ細かくてジューシーな食感そしてまるでムースのように濃厚でクリーミーなカニ味噌が魅力的ですね。でも、ひとえに毛蟹と言っても、そのランクによって身入りやカニ味噌の食感は大きく異なります。

蟹は若蟹から、若上蟹、若極上蟹、そして堅蟹と進むに連れ高級蟹とされます。
若蟹は単に若い蟹という意味ではなく、脱皮したばかりの蟹のことを指し、身の入りが悪いのに加えて、せっかくの蟹味噌が水っぽいのです。

一方で高級蟹とされる堅蟹は脱皮を終えて甲が硬くなった極上蟹のことを指し、身がぎっしり詰まっている上に、蟹味噌も濃厚です。そんな極上蟹の中でもまた身の入り具合で1特〜4特という形でランク付けされています。

一般的にスーパーなどで出回っている蟹は特1〜特2が中心で、高級料亭でも3特毛蟹までが使われています。4特毛蟹は仕入れることが難しくなかなか流通していないのです。

蟹に精通する北海道民でさへ入手困難な4特毛蟹を、かにまみれは独自のネットワークにより販売を可能にしました。


↑↑メディアでも話題↑↑



誰もが食べたくても食べられない、かにまみれの3特.4特の毛蟹を是非ご自宅でご賞味されてはいかがでしょうか?
やみつきになることは間違いないと思います!

かにまみれのカニは訳なしです!

かにまみれのカニは「激安×訳あり」ではなく「訳なし」の良いものを限界まで安く!がモットーです。
商品が良いため、ご自宅用だけではなく、贈答用としても高い人気を誇っています。



カニは全世界で5000種類もの数が生息していると言われています。日本海域だけでも1000種類のカニが生息しています。その中で特に人気なのが、タラバガニ、ズワイガニ、花咲ガニ、毛蟹と言えるでしょう。
そして、タラバガニはアブラガニに極似しており、タラバガニと称してアブラガニを販売しているお店も見受けられます

かにまみれは正直販売ですので、嘘の明記は一切ありませんのでご安心下さい。
顧客満足度はなんと91%以上!!あなたも今年は「かにまみれ」のカニで他とは違う、本物の味をお試しされてみてはいかがでしょうか?

あなたはもう気づいている?「安かろう悪かろう不味かろう」に・・・

「せっかくのたまにの贅沢なのに、少しでも安く買おうとワケアリ蟹を注文して、楽しみにしてる家族の手前ドキドキしながら待ったあげく届いたのは、、びっくりするようなとんでも蟹で・・・」

ほんとうにただ、「脚が一本折れただけ」程度ならいいのでしょうが、、、“わけあり”を謳った一部の商品のなかには、若ガニや、どこかの店頭や水槽で売れ残った商品を最終手段としてネット販売しているお店もあるとか・・。
このようにカニ通販で激安ワケアリ蟹を注文してガッカリした経験がある人は実に多いのです。

そして年々高騰する、海産物、安売り販売だけにこだわった品質の低下に伴い消費者のニーズも着実に変わってきています。

だから訳なしのカニしか売っていない「かにまみれ」が人気なんです。
「かにまみれ」でカニを購入した91%のお客様が、「またかにまみれで買いたい!」と回答しています。



本当に品質にこだわるかにまみれ」の蟹は、他のどこの蟹よりも別格です。

 

サイトマップ